企業情報

コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス

当社は、公共性の高い電気通信設備工事を主たる事業として営んでおり、経営の公正性と透明性を高めるため、コーポレートガバナンスが有効に機能する組織体制・経営システムの構築維持・向上を経営上の重要課題と捉え、企業環境の変化に対応する意思決定の迅速化や経営監督機能の強化充実に取り組んでおります。

具体的には、「経営企画会議」で年度計画を提案・審議し、「幹部会議」、「常務会」を経て「取締役会」で決定しております。

コンプライアンス

社は、ビジネスリスクに適切に対応するための組織として社長を委員長とする「コンプライアンス委員会」を設置するとともに、コンプライアンスの定着と継続を図るため「コンプライアンス管理室」を設置しています。

コンプライアンス委員会では品質、労働安全衛生および情報セキュリティにかかわるリスク以外のビジネスリスク(不正、不祥事など)発生時の報告、再発防止策の決定および 北話グループ全体にかかわるCSR活動も決定する体制をとっています。

さらに、法令・社内規程違反の未然防止を図るための通報窓口として「ヘルプライン」を設置しています。